>

あなたは知ってた?賃貸のメリットとデメリット

メリット

家を購入する場合は、数百万円の費用を用意しなければならないですが、家を借りる場合は、安くて数万円で済むので、最初にかかる費用を抑える事ができます。
家を購入すると、もしもご近所づきあいでトラブルがあったとしても、長期間住まなければならず、すぐに引っ越す事が難しいですが、家を借りていると引っ越ししやすいです。
自然災害がおきても、自分で購入した家だと自分ですべて直さなければなりませんが、家を借りていると、基本的には大家さんが全て建物の修理などを行うため、負担が少ないです。
同じ場所にずっと住んでいたい方は、自分で家を購入するのがおすすめですが、いろんな地域に住んでみたい方や家を定期的に引っ越したいと思っている方は、家を借りるのがおすすめです。

デメリット

自分が手を貸してほしいと思った時に、しっかりとご近所付き合いや自治体の付き合いができていると手を貸してくれる可能性があるかもしれませんが、両方とも苦手な方は、苦労してしまうかもしれません。
自分で購入した家だと、セキュリティがしっかりしている場合が多いですが、家を借りていると家によってはセキュリティが万全ではない場合があります。
ちなみに、ファミリーやカップルには、部屋数が多い家が多いため、一戸建てがおすすめです。
自分の生活スタイルに合わせて、家を借りるのか、家を購入するのか、決めた方が良いと思います。
この他にも、家を借りたり、家を買ったりするメリットとデメリットがありますので、機会があったら調べてみてくださいね。


この記事をシェアする